先日釣った磯を違うタイミングで見たくて行ってきました。 …が、満月・大潮という条件は流石に厳しく数匹釣るのがやっと。 流れに生命感がなく海はあまりにも静かで、アミの湧く音やバチの出す波紋も無し。 潮位が下がって藻についたベイトが動き出すタイミング ...

多様なゲーム性と強い刺激を求めてシャローのメバルばかり追い求めてるんですが、自分の腕では一定の釣果は出てもそれ以上というのがなかなか。 上手い人とは何かもっと決定的な違いがあるのかも知れませんね。 さて、今回はゆーすけとイカパターンでウハウハ!?を期待 ...

ほんの少しの藻や起伏を探す釣りはゴロタや磯の釣りと同じ面白さがありますね。 釣れても小さいですけど(笑) ...

季節は帳尻をあわせ、西に東にと景気のいい話が聞こえるようになりました。 そこでUMA氏ととびしまへ。 当日は風速10m/s以上の大荒れ予報、かつ大潮ということもあって釣り人もまばら。 魚を釣るより場所取りの方が難しいのでこれはラッキー。 ポイントに到着 ...

雪による水温低下と明るい月。 表層から中層までノーバイト、レンジを下げても時折金メバルが釣れるだけ。 先行者の電気ウキも一度も沈むことはなく。 あぁ、ダメか。と膝の力が抜けかけたけど、諦めるにはまだ少し早い。 喰わせの釣りをすれば、とりあえず魚の顔は見 ...

↑このページのトップヘ