「スライドアンサーが釣れる気がする」

UMA氏が魚を掛ける度に呟くので、こちとら半洗脳状態(笑)


けど各種揃えるとなると相当お金が掛かるし、まだ釣りのキモを押さえてない自分には勿体ない事この上なし。

ってことで久々に石膏工作です。


image



原型はアンサーヘッドの60g、出来上がりは65gでした。


ほとんどただの楕円の鉛になりますが、磨いたらマジックソープみたいに可愛らしくなったのでヨシとします。


image




まあ、生産性や精度なんぞは二の次で作る楽しさ優先ですねf(^^;



ちなみに先日少しウネリの残る山陰で使用しましたが60くらいのマゴチが一匹釣れました(^-^)v


余程のローライトでなければ鉛色で問題無いかも?

UMA氏も本物のアンサーヘッドで立派なヒラメを一枚揚げましたがこれも写真は無し。


睡眠0が招く船酔いで遠くの空を眺めるだけで精一杯の1日でした(笑)


この後、UMA氏のテンションがヤバい方に行く事になるとは…