前回の山陰釣行で同じ広島から来てた方の魚探を見せてもらってビックリ。

海図は出るし位置精度は高いわで成る程、これなら効率よく釣りが出来るわけだと二人で感心しきってたんです。

さらにはボートもボートエースに比べてゴムボートなら安定性・走破性も高いので安心して沖に出られると。


勿論それらを活かすも殺すも釣り人次第、買ったからといって釣果が約束される訳じゃない。

それに金額的にそう簡単に買い換えなんて出来るはずもなく、目をキラキラと輝かせてたUMA氏も冷静を取り戻したと思ってたんですが。





2週間後には「買ったよ!」と (°0°)‼



さすがにちょっとひいた(笑)



…というわけで新艇&高性能魚探で遊びに行って来ました。


当初は購入目的でもあろう山陰を予定してたんですが、天候も怪しかったので予行演習ということで倉橋で出すことに。

先日いい釣果をあげられていた141さんに予め出船場所と大まかなポイントを教えて貰ってたので助かりましたm(__)m



で、まず準備をしないといけないんですが触るのも初めて、貴重な時間を逃すまいと焦るも説明書を広げて確実に。


image



どうにか準備を済ませるといざ出船!


少し走るとすぐ実感、評判通り安定感があって驚きました。

そして何より前に乗せてもらってて潮を被らないで済む、これ重要( • ̀ω•́ )キリッ


早速目的地を目指しますが、初めての海でも表示される海図のおかげでポイントもすんなり決定。


地形と潮目がリンクするところから始めて、速攻でUMA氏にヒット!!



image



調子が良いとは聞いていたけどここまであっさり釣れるとは…


かなり活性が高いようで自分にもアタリは出るけどそんな時に限ってハンドルから手がスッぽぬけたり(汗)


そうこうしてるとまたUMA氏が同寸を確実にキャッチ。

image



ベテランは違いますわ( ´ _>`)


そして自分だけ釣れないまま潮が止まってしまい、あっちこっちウロウロしてみたんですがどこも雰囲気なし。


あ、最近鯛の釣れる雰囲気ってのが少し解ってきました(笑)


でさらに時間が経過すると込み潮が動き始めたようで最初のポイント付近に戻ってみることに。


すると思わぬバイトの嵐!!

image


ようやく一匹つれました(^-^;

さらに小さいのも釣れたけど、落とすたびにアタリがあるんで写真どころじゃない。


UMA氏もナイスサイズを追加したところで、遂に自分に今日1サイズがヒット!!


ドラグを引き出されながら格闘の末…あと数メートルという所でバラシ(´°д°`)スンマセン


水圧が抜けると難しいですね…


今回もデカイ魚に限ってバラシてますが、タックルバランスが悪いんじゃないかな~と。

次回は固めの竿に合わせて針も大きくしてみるかな。


その後もアタリは続いてたんでもう少し粘りたかったんですけど、スナメリに取り囲まれるわ雨も降り始めたので撤収しました。



しかし結果自分は2匹、UMA氏は5匹と出来すぎでしょ!


これも141さんの情報と魚探からの情報を照合して確率の高い釣りが出来たおかげですね。


いやあ、SBF楽しいです(^^)