梅雨入りして少し波っけのある日が多くなってボーターの人は難しい選択を強いられますね。

先週の山陰も波が残り風も出そうだったのでまたもアコウ・ヒラマサはオアズケ、倉橋の鯛ラバに変更になりました。


予報では早朝には止むはずだった雨は少し降り続いたけど到着して準備を終えるころには小康状態に。


image



沖に出ると魚探に出る小さな変化を見逃がさなかったUMA氏、いきなりマゴチをヒット!


image



あまりの早い仕事にビックリしたけど、この日はUMA氏の読みが冴えまくり。


まず前回釣れた筋を試してダメとみるや、別の根周りに即移動。


そこで今度は自分に本命が!



image



記録更新の50クラスにニンマリです(^^)


しかし潮が動かず、単発のアタリが続いてたのでキャスティングを試してみることに。

すると狙いどおりでした(^^)d



image



一方UMA氏はレギュラーサイズを立て続けに3連発。



image


またも夢中になってあんまり写真とってなかった(^^;


更にはベイトと地形変化がリンクする場所を見つけると、我先に落とした(笑)自分にこの日の最大サイズの60クラス!!


image



O迫半端ねぇっす(´∀`; )



しかしこの魚を釣ったところでグチやエソが釣れ始め、風も吹き始めたので終了~。


image




今回ほとんど潮が動かず苦戦したけど、そんな中で反応するアタリカラーがあったりと勉強になる釣行でした。


キャスティングで釣れたのもショアでやる時のモチベーションになるし。



釣った魚は定番メニューの他に、愛媛県民オススメの「宇和島風鯛めし」が非常に美味しくハマりました(^^)



image



鯛は昆布絞めしたほうがより美味しいかも。