この季節、朝マズメを狙うとなると拷問に近いですよね(-_-;)

でも行くからにはいい時間帯で釣りたいし、折角の好天のチャンスということで誘ってくれたUMA氏、まさかの出張先の四国→山陰へ直行という荒業を実行(笑)


フラフラだったけど、山陰にワクワクしすぎて釣り談義をしてるうちに現地に到着。


速攻で準備を済ませ、どうにか早朝といえる時間帯にスタートするとGPSを頼りに沖合いの根に直行。


早速それぞれインチクとスロージグを投入するとのっけからアタリ連発!


image




image



UMA氏はインチクやスロージグだけでなくジグに掛かった小イサキの泳がせでもアコウをゲット!(笑)


落とせば簡単に釣れるんですが、レンジや誘いを変えてもサイズアップは出来なかったんで確実にリリース出来る方法も覚えないといけませんね(^-^;



しばらく根魚で遊んでると今度はUMA氏が潮目にモジリを発見。

船を近づけて狙ってみるとUMA氏はサージャーで追わせて大興奮、自分はシャバジグの斜め引きでガツン!


image



念願の豆ヒラが釣れてこれが俗に言う(広島で)「余は満足じゃ状態」


特に自分はいつものエギングプログラムだったんでUMA氏の邪魔になりつつもヒィヒィ言いながら楽しめました(笑)


その後もポイントを変えつつ流すとアコウと豆ヒラが結構な確率で釣れる状態を継続。


image



ナブラではワカナも(だよね?)

image



途中、自分もスロジギを体験してみたくてタックルごと借りてみたらあっさり釣れた(笑)


image



結局この日はナブラは頻発するし、ジグが沈まない状況もあったりと騒がしい日でした(^-^;

トップで一匹くらい釣りたかったんですけどね。



昼になってシャローを撃って帰ることにすると、UMA氏が納得の45アコウで締め。


image



期待以上の出来すぎ釣行になりました♪



ちょっともう抜け出せない感じです。