心まで折れたままでは終われない。

翌日もUMA氏がエサを確保してくれて出撃したんですが、終了間際にどうにか釣れるも納得いかず。


というのも勘違いしてた、失念してた部分があって、潮に影響 は受けるものの基本は「穴に潜む魚」だという当たり前のこと。


回遊待ちというより積極的にポイントを狙わないとダメですね。



ってことで夕方にミミズをとりに山まで出掛けてやり直し。


ところが事もあろうに、虫除けや長ズボンをすっかり家に忘れてブヨに咬まれ放題 (oノД`o)ァチャ~…


その甲斐あって極上のが沢山取れましたけどね。




そして夕飯を済ませてからの短時間勝負。



image



こうやって使うと昔のシマノのCMっぽい。

でもこれが"Bait Casting Reel "としては本来の使い方なんだろか?



で、釣果の方ですが


image



ちょっと小さいけどあっという間に釣れました(^^)d


ちなみに本来リリースしたいサイズもいますが、針を外してのリリースはまず無理。

現場でググってみると糸を切って放すと勝手に針を外すという話もあったので今回は試しに持ち帰ってみたところ、翌朝には5匹中2匹は外していたので可能性は残るのかも。


今回は有り難く頂戴しました(^^)


image



ガラにもなく火を起こしてみたけど、炭火は正義だった!


今度は違う川でも狙ってみます(^^)/