久々の上関。

珍しくゆーすけが長潮以外で誘ってくれたと思ったら、あいにくこの日は満月大潮、立つのもやっとの爆風。

わざとか(笑)



流石にテクでどうこうなるレベルではないので一目散に風裏へ、とりあえず魚の顔が見たい。

運良く入れたポイントは横風もヨソと比べれば格段に弱いものの、依然として横風に波立つ水面。


なのでタックルはソルブラッソ+フロロ、ルアーも引き抵抗の強いグラスミノーのストレスフリーなセッティング。


すると中層でいきなり小型がヒット。



image



波のおかげか意外と強めが良いようで、 リッジ35Fにすると今度はレンジが合わずに弾く弾く。


ということでジュバリーノに変えてレンジを下げたらフロントがっつりの23、4の良型( ゚∀゚)


image



電話をしてるゆーすけをよそに再びグラスミノーに戻して、またしれっと同じサイズ(*゚д゚*)



image





電話を終えて再開したゆーすけも連発!


image




image



やはり軽すぎないジグヘッドにグラスミノー(たぶん)

暫し入れ食いに近い反応を楽しめました。



しかし時間の経過とともに潮位が下がるとメバルの気配もどこへやら、釣れてくるのは他魚種ばかり。

ジグを遠投してたゆーすけに良型の落ちキスが釣れたり



image



藻場で「でかい!」と思ってごり巻きして揚がったのはメバルっぽい引きのチヌだったり(笑)


image



と、オチがついたところで撤収となりました。


パターンもはまり満足。

昨シーズンの反動と、他の方の刺激的な釣果を見るとまだまだ欲は収まりませんけどね。