甘い香りのする雨は、魚の活性をあげてくれるので好きです。


静かな海を独り占めできるのも良いですね。




まずは春の鉄板、アジリンガーの黒からスタート。



image



着水直後の20センチ。やはり活性高いです。



ということでここからはプラグのローテ。


image



前日も良かったメバペンのただ巻きとか







image



少し遠目はレイジー





image



シラスミノー(小)に至っては入れ食い。

デッドスローでは最強ですね。




と、ここで思い違いに気づきました。




手前のゴミ周りはアミパターンだけど、沖のモジリは違うベイトだ。
(どうりでお腹パンパンだと思った)



それに気づいてからはシャローマジックで入れ食い&サイズアップ。(写真なし)




今年のメバルは大当たりですね。