おうじろうさんから"シャロー"の釣りに誘って頂いて行ってきました。



いつもの?アクシデントで少し到着は遅れたものの、本命ポイントの地合にはセーフ。


そこでgaichiさんと合流・先導して頂き、早速釣り開始。



何度か来たことがある場所ではあるけど、これまで結果が出てないだけに疑心暗鬼のままにキャストを繰り返す。


それに北風と速い潮のせいでドラグが掛かりすぎて非常に釣りづらい。



そこで反転の起きそうな場所まで少し歩いて、飛ばし浮きも遊動タイプに変えてシェイクで誘うと待望の一匹目。





image




頭が藻色に染まった茶でした(^^)


ならばとレンジを意識して周囲を探るも続かず、gaichiさんとおうじろうさんを追いかけて話を伺ってもやはり少しレンジが低そうな様子。


また、アタリが多く出ているのは潮の裏側。

足元を照らすとエビがたくさん。



ということで、次に目に入った潮裏に我先に(ごめんなさい)投げさせて貰うと



image




image




黄色みの少ないブルーが三連(*´∀`*)

やっぱり少し低めのレンジでした。


残念ながらこの後地合が終わってしまったけど、目標には及ばずとも21~23センチが4匹と個人的には満足のいく結果。


そしてやっぱりこの時期はグラスミノーSSのタイトな波動が効きますね。

エビそのもの。




早くウェイダーをなんとかしよう。