東へ行こう。


UMA氏の根拠なき判断でとびしまに行ってきました。




この日は寒波で人の活性が下がったらしく、ポイントは選び放題。


アジも釣れていないとの事なので、あまり期待もしていなかったんですがメバルの活性は悪くなかった模様。




image



UMA氏の「微妙なアタリ」という情報を元に単体を色々試して、ロケット1.4g+イカマティまで落としてやると連発。


本当に違和感程度のアタリなので久々にストレンジが役立ちました。





しかし釣れども釣れども尽くサギに盗まれてしまい、結果残ったのは二匹だけ。


やっぱり蓋付きバケツのもんですよ…。





一つのピンを狙い続けていると流石にアタリも途絶え、サギの無言の圧力に耐え切れなくなったところで移動することに。




次のポイントは風が水面をざわつかせ、メバルのライズも頻発。

けれどその風が物凄く冷たくて、気温は既に氷点下。



さらに限界に近い眠気と相まって堤防の上で意識が飛ぶ寸前。



UMA氏は一足先に良型を揃えて遂にギブアップ。


自分の体力もそろそろ限界だけど、釣れているのは一回り小さいメバルばかり。


最後に良いサイズを釣りたくて、UMA氏の立ち位置でワームも貰い釣らせてもらうとサイズアップ。


おまけに予想外のサイズも。







image




これぞ無我の境地。




いや、ルアーセレクトの結果でした。


それまで自分が使っていたジグヘッドと0.3gの違い、ワームの色とカタチの違い。


翌日、早速同じワームを買いに行きました(笑)


ちなみにブリリアントのオキアミカラー。


image




そういえばオレンジ系は春のボトムの定番色でした。