春の訪れとともにアジにサクラとFB上の賑やかなこと。



中でも毎年、心揺さぶられるのがメタルジグによるイカナゴ付きの釣り。

その爆発力を体験したく、とびしまに行ってきたんですがまた今回もお約束の爆風。


メバジーFWの4gでもどうにか数匹釣れたものの、横風と激流では5gのタングステンキャロでないと釣りにならないレベルでした。


image




image




サイズは大きくても23センチまで。(とはいえ相変わらず凄い体型だけど)


ヒットワームはブリリアントのオキアミかアジアダーのオキアミグロー。



今回もまたクリアはイマイチでした。






それとディープエリアの足下では





image




瀬戸内でもまた増え始めたと言われるアイナメ。



微妙に叩き方違うと思った(笑)