メバル型狙い&あわよくばアジ、という欲張りコースで大島へUMA氏と行ったんですが、残念ながら到着するころには雨はあがり強風に。


いつもこんなんです。


まずはアジングから、と明るい波止からスタートしてみると一面ライズ。

ただし、極小のメバルとアジのアミパターンはキリがないので少し遊んですぐ移動。



次は本命ポイントの近くで地合待ち。


普段ならば表層ドリフトで大きいブルーが狙える所だけど、強風の藻場で打てる手は少なく。

シャローマジックやオルガリップレスは頼りなく、ジュバリーノも潜りすぎ。
シンペンを投げても反応が得られたのはUMA氏の投げたCD5リップレスなどのやや強め。

ワームもやっぱり限定的で、アタリがでるのはグラスミノーSSとR.A.shadのデッドスロー。もちろん色にも傾向あり。



DSC_3001


DSC_3003



22~3センチ止まりでしたが楽しめました。


そしてようやく本命ポイントへ…というタイミングだったんですが、磯へ行くのも面倒くさくなり撤収(笑)


ただ少し物足りなさもあったので、少しだけアジングして帰りました。


DSC_3006



産卵絡みのアジも始まってますね。