愛用のソルブラッソ610s。

単体のアジングからマダイまで、おつりが来るほど使い込んだコイツも流石にガタが出てきました。

エポキシのクラックは勿論だけど、それよりグリップのコルク浮きの音が気になって仕方がない。

発泡スチロールとかこの手の音はどうも苦手なんです。



ということで直してみました。


image




浮いてるところを適当にデザインナイフで切り出して、エポキシを塗ってコルクを戻す。

エポキシは隙間にも流れるように100均の緩めの物を使ってみました。痩せるかもしれんけど。

戻したらコルクパテで隙間を埋めて完了。



image




…こんな適当でいいのだろうかw