2015年09月

最近ゆーすけやおうじろうさんと山陰に通ってるんですが、「絶好調」のゆーすけとは対称的に思うような釣りが出来てません。 サイズ問わずなら釣れるんですがね… しかしまあ、釣具店スタッフさんのアドバイスのおかげでスタートラインには立てるようにはなりました。 ...

今回は山陰のシャロー用に20gを型取り。 ブレード用のアイはいつもリアアイをほじくって使うんですが、20gはどうもフックと干渉しすぎなようなので少し延長しました。 数ミリしか変わらなかったですけど(´Д`;) 下手に塗装するより鉛の光沢のが釣れる気が ...

天満川にいってきました。 市内河川のマゴチは小さいけど、数はかなり多いのでライトゲーム向き。 乗りづらいアタリをどう掛けるか、というところに面白みがあります。 使用ルアーは簡刺しシャッドに2.7gのジグヘッド。 釣れませんでしたけどね(笑) ...

(主旨が曖昧だったので加筆修正しました) ワームを選ぶ時はパターンや水色、光量、などの状況を多角的に見た上で決めるんですけど、傾向としてよく釣れる色をいくつか並べました。 表層の時は黒や赤。 ボトムで釣れる時はパールホワイト系と紫とか。 透明 ...

↑このページのトップヘ