カテゴリ:small fishing

春の訪れとともにアジにサクラとFB上の賑やかなこと。 中でも毎年、心揺さぶられるのがメタルジグによるイカナゴ付きの釣り。 その爆発力を体験したく、とびしまに行ってきたんですがまた今回もお約束の爆風。 メバジーFWの4gでもどうにか数匹釣れたものの、横風と激流 ...

ヒラセイゴを求めて行った山陰は穏やかでした。 開始すぐにオルガリップレスで良型が釣れて早々に興奮のピークを迎え その後なーんもなし。 ゆーすけが磯で連発するも 指をくわえて眺めていただけ。 まだまだ修行が必要です。 ...

東へ行こう。 UMA氏の根拠なき判断でとびしまに行ってきました。 この日は寒波で人の活性が下がったらしく、ポイントは選び放題。 アジも釣れていないとの事なので、あまり期待もしていなかったんですがメバルの活性は悪くなかった模様。 UMA氏の「微妙なア ...

先日釣った磯を違うタイミングで見たくて行ってきました。 …が、満月・大潮という条件は流石に厳しく数匹釣るのがやっと。 流れに生命感がなく海はあまりにも静かで、アミの湧く音やバチの出す波紋も無し。 潮位が下がって藻についたベイトが動き出すタイミング ...

多様なゲーム性と強い刺激を求めてシャローのメバルばかり追い求めてるんですが、自分の腕では一定の釣果は出てもそれ以上というのがなかなか。 上手い人とは何かもっと決定的な違いがあるのかも知れませんね。 さて、今回はゆーすけとイカパターンでウハウハ!?を期待 ...

↑このページのトップヘ